<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘル

"デリヘルを利用して女性があなたのもとに派遣されてきましたら、まずはとにかくスキンシップをとりましょう。
いきなり野獣のようにエッチモード満開では女性に嫌われてしまうこともあるのでご注意ください。
日本には数多くの風俗があり、男性の性的欲求を満たしてくれることでしょう。
今一番人気の風俗と言えばデリヘルですが、その他の風俗も最高の快感を味わうことが出来ます。
女性に対してお茶やジュースなどの簡単な飲み物を出す時にはまだ開けていない新品な飲み物をあげましょう。
一度でも開封をしてしまうと睡眠薬が入れられているなどと思われてしまうこととなります。
デリヘルというのはとにかく『擬似恋愛』を楽しむ風俗として、人気があります。
誰も見ていないのですから、恥ずかしがること無く積極的に擬似恋愛を楽しんでしまいましょう。"



<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘルブログ:2021-9-11

こんちわ^^

きのう、友達からメールが入りました。
その内容は、
「モニターでこれがもらえるよっ。僕も申し込んだけど、あなたもどう?」
というものでした。

はて?
なぜこんなメールが入ったんだろう?
…と思っていると、
ふと何日も前に、こんな会話をしていたことを思い出しました。

友達「最近、ネットでモニターやってるのよ」
僕「へえ〜、いいわね。どう?」
友達「いいものや大物は倍率が高いけど、けっこういいわよ」
僕「僕もやってみたいわ〜」

それも会話と会話のつなぎのようなもので、
話していたことすら忘れてしまうほどの短時間でした。

でも、友達は覚えていてくれたんですね。
そして、わざわざメールをしてきてくれたのでした。

また別の日に、部屋の掃除をしていたときのことです。
後輩からの手紙が出てきました。

ちょっとでこぼこしていた封筒に何が入っているんだろう…
と思って中身を取り出してみると、ネックレスでした。

かつて、僕が彼女がしているネックレスを褒めたことがあり、
そのときに、これ安いんですよ〜、今度買ってきましょうか〜、
なんて話をしていたら、そのあとに本当に買ってきてくれたのでした。

「いつも悩みを聞いてくれる先輩に、ささやかだけれどプレゼントです」
という手紙を添えて…

どちらにも共通することは、
「僕の見ていないところで思っていてくれたこと」なんですね。

僕は、知らなかったのです。
でも、ちゃんと、思っていてくれたんですよね。
心の大切なところに、僕をしまっていてくれたのです。

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。